【普段使いもお土産も】真庭市のおすすめ農産物8選

地域産品

こんにちは。
岡山県真庭市の移住支援員、フジモトです。

田舎に住んでいると田んぼや畑が目の前にあるため、農業との距離がグッと近くなります。だから日頃から直売所などで、新鮮な農産物を購入できます。

採れたての野菜や果物はびっくりするほどみずみずしくておいしいです。

田舎暮らしの1つの魅力ですね。

真庭市でもさまざまな農産物が栽培されています。
でもいろんな種類があって、どれを選べばいいか迷ってしまいがちです。

真庭”ならでは”の農産物は何でしょうか?

そこで今回は、真庭市のおすすめの農産物を8つ紹介します。
普段の生活で食べる野菜・果物はもちろん、お土産におすすめの農産物もありますよ。

また、農産物を販売しているお店も紹介します。

道の駅などでお見かけの際は、ぜひご覧になってくださいね!

スポンサーリンク




真庭市のおすすめの農産物8選

真庭市のおすすめ農産物①やまのいも銀沫(ぎんしぶき)

すさまじい”ねばり”が特徴のやま芋です。
勝山地域を中心に栽培されています。

生産者たちが試行錯誤を重ねて誕生した、全国的にも珍しい品種です。

すりおろしてご飯やうどんにかけて食べるのがおすすめ。
とろけるような食感と濃厚な味を楽しめます。

11月上旬〜2月下旬にかけて、勝山地域の直売所を中心に販売されています。
なくなり次第販売が終わってしまうので、見かけたら購入するのが無難です。

シーズン中は市内の飲食店でも味わえます。

ぜひ、濃厚な”ねばり”を楽しんでみてください。

【リンク】ヤマノイモ(銀沫)(JA晴れの国岡山)

真庭市のおすすめ農産物②ひるぜん大根

夏と秋に出荷される、蒜山高原の特産品です。

蒜山高原一帯は火山灰を多く含むフカフカの黒ボク土。
この養分豊かな土で育った大根はみずみずしくて甘みが強く、美しい形や色合いをしています。

夏にも出荷されていますが、おすすめは秋。
霜に当てて寒暖差を大きくすることで、甘みを強くしているからです。

シーズンになると、蒜山高原の「道の駅 風の家」の直売所を中心に販売されています。
大きくて形の美しい大根がならぶ様子は、思わずうっとりしてしまいます。

葉っぱは炒め物やふりかけに、根っこは煮物や漬物にどうぞ。

【リンク】真庭観光WEB

真庭市のおすすめ農産物③蒜山のとうもろこし

蒜山高原のもう1つのおすすめ農産物といえば「とうもろこし」。

寒暖差の大きい環境で育ったとうもろこしは甘みが強いのが特徴です。
シーズンになると、直売所にはその日の朝採れたとうもろこしが並んでいます。

「道の駅 風の家」や「八束ふるさとふれあい特産館」で販売されています。
電子レンジで温めて、素材のおいしさを味わってみてください。

バーベキューにもおすすめですよ。

【リンク】真庭観光WEB

真庭市のおすすめ農産物④ピオーネ

真庭市南部の北房地域では、ぶどうの生産が盛んです。

数ある品種の中でもおすすめなのが「ピオーネ」。
宝石のような濃紫黒色の大粒ぶどうで、酸味と甘みの絶妙なバランスがクセになります。

9月上旬〜9月下旬にかけて直売所や農家で購入できます。
お土産はもちろん、贈答用としても人気があります。

北房地域には、採れたてのピオーネを使ったスイーツが楽しめるカフェもありますよ。
パフェやフラッペなど魅力的なメニューが目白押し。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

【リンク】きよとうカフェ(FacebookInstagram

真庭市のおすすめ農産物⑤ひめのもち

真庭市美甘地域と新庄村で作られている最高品質のもち米「ヒメノモチ」から作られるお餅です。

源流域のピュアな天然水・昼夜の寒暖差・有機堆肥による土壌といった環境で作られた米で作る餅は、白さ・粘り・甘みが最高。

あまりの美しさから、芸術品とも思えます。

主に「道の駅 がいせん桜新庄宿」で販売されています。
年末になると注文が殺到するので、購入はお早めに。

【リンク】真庭観光WEB

真庭市のおすすめ農産物⑥代官梨

真庭市の中心部、久世地域で栽培されている梨のうち、糖度13度以上・重さ700g以上で形の美しいものが「代官梨」と呼ばれています。

久世を治めた名代官 早川公にちなんで名付けられました。

みずみずしさと豊かな風味が特徴で、大きいものは1kgを超えます。
その大きさに驚くこと間違いなしです。

【リンク】真庭観光WEB

真庭市のおすすめ農産物⑦西条柿

久世地域で栽培されている渋柿です。

こちらは加工品の「あんぽ柿」がおすすめ。
「あんぽ柿」とは、渋柿を硫黄で燻製した干し柿のことです。

ふつうの干し柿と違って柔らかく、ジュージーな食感が楽しめます。

秋になると久世の八百屋さん「スミダ商店」で販売されています。
生産量に限りがあるうえに人気商品なので、お見かけの際はぜひ買ってみましょう。

【リンク】真庭観光WEB

真庭市のおすすめ農産物⑧土居分小菜

最後に紹介するのは、江戸時代から栽培が続く漬物用の野菜、土居分小菜(どいぶんこな)です。

湯原ダムに沈んだ土居分集落で作られてきた野菜で、現在では湯原地域・蒜山地域の少数で栽培されています。

直売所にもめったに並ばない野菜です。
ぼくも1度しか食べたことがありません。

真庭市に移住したら食べる機会があるかもしれませんね。

【リンク】真庭観光WEB

販売しているのは道の駅・直売所

今回紹介した農産物を販売しているお店は、以下の道の駅や直売所です。

  • 道の駅風の家(真庭市蒜山上徳山1380-6)
  • 道の駅がいせん桜新庄宿(真庭郡新庄村2190-1)
  • 道の駅醍醐の里(真庭市鹿田391-1)
  • 下湯原温泉ひまわり館(真庭市下湯原24-1)
  • 八束ふるさとふれあい特産館(真庭市蒜山下長田2050-1)
  • 勝山農産物直売所健康の里(真庭市江川834-1)
  • JAまにわ農産物直売所きらめきの里(真庭市中島422-1)
  • コスモスの里特産品ふれあいセンター(真庭市上水田6328-1)
  • スミダ商店(真庭市久世2854)

ここで掲載したお店の情報は、以下の記事にも載せています。
あわせてご覧くださいね。

【リンク】【田舎の買い物事情!】真庭市のスーパーマーケットをご紹介

まとめ:真庭の旬の野菜・果物はおいしい!

出典:写真AC

真庭市のおすすめの農産物を8つ紹介しました。

野菜・果物は採れたてがおいしいです。
真庭市などの田舎のお店では、採れてすぐの状態でお店に並ぶので鮮度が抜群!
素材のおいしさを十二分に味わえます。

ここで紹介した農産物以外にもおいしいものがたくさんあるので、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました