田舎暮らし

【実録】古民家暮らし必見!僕が実践したゴキブリ対策の3段防御作戦

こんにちは!フジモトです!
古民家暮らしに憧れのある方は多いでしょう。

落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりとした時間を過ごす。
DIYにも取り組んで、自分の理想の空間を作りたい。
想像しただけで、なんだか楽しそうですよね。

実は僕も、半年ほど古民家暮らしをしていました。
現在も古くはないですが、一軒屋の賃貸物件に暮らしています。

同じ家賃でも、アパートに比べると広くて快適!

ですが、実際は大きな問題が・・・

ゴキブリがたくさん出る!

いくら掃除をしても、対策グッズを使っても、たくさん出現しました。
今回は、ゴキブリとの戦いの末、なんとか勝利を収めた僕が実践したゴキブリ対策を紹介します。

スポンサーリンク




古民家は隙間が多い


古民家は隙間だらけです。
そして、そのわずかな隙間からゴキブリは侵入してきます。

僕の現在の家も、以前住んでいた古民家も、隙間からゴキブリが入ってきていました。

特に、現在の家に関しては隙間がわからん!!

あらゆる隙間、通り道になりうる場所に忌避スプレーを散布しても、別の場所から入ってくる!
毎日家に帰る度に「今日は大丈夫かな」と、警戒しながら過ごしていました。
寝室までやってきて、寝込みを襲われる事件も発生しました。

なんとか隙間を塞ごうと考えましたが、どこからかコオロギが入ってくるという事件が発生し、諦めました。

1匹駆除しただけでは終わらない

ゴキブリのやっかいなところは、1匹駆除しただけでは終わらない点です。

「ゴキブリは1匹見たら100匹はいる」と言われるように、次から次へと湧いてきます。
繁殖力も凄まじいです。

まるで敵を倒したら次の敵が出てくるマンガのよう・・・。
どうしたものか・・・。

いざ撲滅!3段防御作戦実行!


さて、ここからは僕が実践した作戦を紹介します。
うちはいくら隙間を塞いでもゴキブリが出現したため、以下のような”3段防御”の体制を築きました。

  1. 寄せ付けない
  2. 密かに殲滅する
  3. 見たら確殺する

サザ〇さんの次週予告みたいですね。

冗談はさておき、詳しく解説します。

防御策その①スプレーで寄せ付けない


3段防御の1つ目は、ワンプッシュスプレーをゴキブリの通り道に撒いて寄せ付けない作戦です。

ゴキブリ対策グッズには、シュッと吹きかけるだけで、1ヶ月ほど忌避効果が持続するスプレーがあります。

まずはこのスプレーを家具や家電の隙間、侵入経路になりそうな所に散布します。
僕は冷蔵庫の後ろやお風呂場を中心に、2週間に1回散布していました。

僕が使った商品は、フマキラーの「ゴキブリワンプッシュプラス」とアース製薬の「おすだけアースレッド 無煙プッシュ」の2つ。

どちらもかなり効果がありました。
実際、スプレーが効いている間はゴキブリの姿を見かけなくなりました。

しかし、スプレー散布から10日ほど経つと、チラホラと姿を見かけるようになりました。
そこで2つ目の防御策を実行しました。

マキラー ゴキブリ ワンプッシュプラス 約30回 10mL【殺虫剤・虫よけ】

価格:700円
(2021/12/5 11:37時点)
感想(0件)

ゴキブリ駆除 おすだけアースレッド 無煙プッシュ 未来型ゴキブリ用1プッシュ式スプレー 約60プッシュ 16mL

価格:1,430円
(2021/12/5 11:39時点)
感想(0件)

防御策その②出てきたら毒エサを食べて帰っていただく


ゴキブリは見るだけでも嫌ですよね。
だからもし出てきても、満足してこっそり帰っていただけたら幾分かマシ!

ということで、2つ目の防御策は「毒エサの設置」です。

毒エサは、ゴキブリが好んで食べる成分を含んでいます。
さらに、巣に持ち帰ってもらい、巣ごと殲滅できるのもメリットです。

僕が使ったのはアース製薬の「ブラックキャップ」。
これをキッチン周辺や洗面所、家の外に設置しました。

これで、もしスプレー効果が薄れて家の中に入ってきても、姿を見ずに帰っていただける体制が整いました。

ブラックキャップ 大容量 ゴキブリ駆除剤(36コ入*2箱セット)【ブラックキャップ】

価格:2,950円
(2021/12/5 11:42時点)
感想(10件)

防御策その③遭遇したら冷凍スプレーを噴射!


それでもまだ不安!
スプレーの効果が薄れて、毒エサも食べずにリビングなどに出てきたら・・・。

そんなときのために、3つ目の防御策「冷凍スプレー」を用意しました。
これならゴキブリを確実に倒すことができます。

使い方は簡単。奴らを見つけ次第、噴射するだけ。
-85℃の冷気により、一瞬にして動きが止まります。

あとはホウキとちり取りを使ってゴミ箱にすてるだけ!
確実に倒せるし、特に害もないため、個人的には対ゴキブリ戦において最強の武器だと思っています。

僕が使ったのは、フマキラーの「ゴキブリ超凍止ジェット 除菌プラス」
除菌効果もなく、ニオイやベタつきが残らないため、安心して使えました。

使い方のポイントは、ためらわずに強気で向かっていくことです!

殺虫剤 ゴキブリ 駆除 ゴキブリ超凍止ジェット除菌プラス 230ml フマキラー

価格:900円
(2021/12/5 11:43時点)
感想(0件)

 冷凍スプレーの2つのメリット


冷凍スプレーを使ってみて、2つのメリットがあると感じました。

冷凍スプレーのメリット①一瞬で動きを止められる

1つ目のメリットは、ゴキブリの動きを一瞬で止められることです。

過去に殺虫スプレーを使ったこともありますが、殺虫スプレーは吹きかけてから倒すまで時間がかかります。

それに対し、冷凍スプレーは一瞬でゴキブリを凍らせて倒せます。
逃げ回るゴキブリを見て「早く止まれ~!」とパニックになることもありません。

まさに瞬間冷凍です。

冷凍スプレーのメリット②他の害虫にも使える

冷凍スプレーの2つ目のメリットは、他の害虫にも応用が利くことです。

以前洗濯物を取り込むときに、カメムシの侵入を許してしまいました。
気づかなかったこともあり、カメムシは飛んで電灯に留まりました。
ちょうどガムテープがなかったので、いつものカメムシ駆除ができません。

そこで冷凍スプレーの出番!
カメムシにシュッと吹きかけると、電灯からコロッと落ちてきました。
それをティッシュで包んでゴミ箱へ。
少し臭いを発していたので換気しました。

コオロギが入ってきたときも同様。
凍らせて処理しました。

このように、冷凍スプレーはゴキブリ以外にも効果があります。
一瞬で凍らせて動きを止めるので、1本あるだけで強力な切り札となります。

他の対策方法

ゴキブリ対策には、他の方法もあります。
僕は理由があって採用しませんでしたが、試してみる価値は十分あります。

コーキングで侵入経路を塞ぐ

賃貸物件でDIYオッケーの物件であれば、コーキングという方法があります。

コーキングとは、建物の隙間を目地材などで充填することです。
侵入経路を塞ぐだけでなく、気密性や防水性が向上するメリットもあります。

侵入箇所が特定できている方は、試してみてもいいでしょう。

≪あす楽対応≫コーナン オリジナル PROACT(プロアクト) コニシ シリコンシーラント ホワイト 300ml 【シリコーンシーラント シリコンコーク】

価格:854円
(2021/12/5 11:44時点)
感想(1件)

 熱湯で倒す


僕が一時期やっていたのが、熱湯で倒すという方法です。

ゴキブリを発見次第電気ケトルのスイッチを入れて、お湯を沸かします。
沸騰したら、あとはゴキブリにかけるだけ。

すると、一瞬で倒せます。
冷凍スプレーよりも強いと思います。

でも、以下のデメリットがあります。

  • 床が濡れる
  • 沸騰までに時間がかかるため、逃がす可能性がある
  • 命中率が低い

リスクのある一撃必殺。
まるでポケモンの「絶対零度」や「地割れ」みたいですね。

おすすめはしません。
あくまで「どうしようもないとき」の最終手段です。

油断は禁物!日頃の掃除も忘れずに!

3段防御作戦を実行してから、我が家ではゴキブリを見かけていません。
もし出てきても確殺できるので、安心感も増しました。

しかし、油断は禁物!
出てきても倒せるとはいえ、なるべく姿を見たくないものです。

だから、普段から掃除をしてキレイな状態を保つことが大切です。
僕も3段防御作戦と並行して、定期的な掃除やゴミ出しを続けています。
日頃から家がキレイだと、よりリラックスできますからね。

今回は僕がゴキブリ対策として実行した「3段防御作戦」について紹介しました。
入念な対策と日頃の掃除で、ゴキブリのいない快適な暮らしを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク




ABOUT ME
藤本一志
はじめまして。 藤本一志と申します。 現在の仕事は以下の3つです。 ・移住支援員(移住経験有) ・Webライター ・米農家 岡山県真庭市に移住し、田舎暮らしを満喫しています。 このブログは ・地方移住 ・地方の特産品 ・田舎暮らし ・真庭市の暮らし などの情報を掲載しています。 あなたの人生が豊かになる、手助けになれば幸いです。 詳しいプロフィールはこちら