【真庭のネット事情】真庭市でのインターネット接続方法を3つ解説

真庭のコト

こんにちは。
岡山県真庭市の移住支援員、フジモトです。

インターネットが普及し、今や各家庭にネット環境がある時代になりました。
アパートやマンションだと、全部屋にWi-Fiが整備されている物件もあります。

でも、田舎のネット事情は都会と少し異なります。
そして、知らずに移住すると痛い目を見ることに。
ぼくがそうでした。

そこで今回は、真庭市のインターネット事情について、ぼくの体験を含めながら紹介します。ぼくのネット環境の変遷は、真庭ひかりネットワーク→ポケットWi-Fi→Softbank Airです。

真庭市や他の地域への移住をお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




真庭市全域に「真庭ひかりネットワーク」が整備

真庭市は、市内全域に「真庭ひかりネットワーク」が整備されています。
町場であろうと農村部であろうと、取り付け工事さえすれば、ご家庭にインターネット環境を整備できます。

通信速度の問題なく、快適な使い心地

真庭ひかりネットワーク最大のメリットは、通信速度の速さでしょう。
ポケットWi-FiやSoftbank Airは回線の込み具合や接続環境によって、通信速度にムラが出ます。

一方で真庭ひかりネットワークは、スマホやPCを数台同時に繋ぐ程度では、通信速度は遅くなりません。YouTubeや調べものはもちろん、Web会議も問題なく行えます。

ご家族など複数人で使う方、在宅ワークをされる方におすすめです。

真庭いきいきテレビ(通称:MIT)で契約できる

真庭ひかりネットワークへの契約は、真庭市のケーブルテレビ「真庭いきいきテレビ(通称:MIT)」でできます。窓口、または電話で「インターネットの申し込み」と伝えましょう。

その後に工事の日程を決めます。
工事の日程が決まると業者の方が来られて、接続工事をします。

接続工事には工事費がかかります。
少々値段がかかりますが、それに見合うネット環境です。
特に在宅ワークをする方は、お金をかけてでも真庭ひかりネットワークを整備するのがいいでしょう。

契約はコチラから:各種手続きについて(真庭いきいきテレビ 公式ページ)

注意点!!工事まで3ヶ月ほどかかる

真庭ひかりネットワークに申し込むときの注意点は、工事まで時間がかかることです。
ぼくが2021年3月に申し込んだときは「3ヶ月待ち」と言われました。

このブログやWebライターのお仕事は在宅でしていることから、さすがに諦めました。

他にも、工事まで3ヵ月待ち・4ヶ月待ちと言われた方が複数います。
どうやらコロナの影響みたいです。。。

快適なネット環境が手に入る一方で工事までに時間がかかるので、早めに申し込んでおきましょう。

場所によってはポケットWi-Fiも使えるが・・・

「ひかりネットワークの工事まで待てない!」という方には、ポケットWi-Fiを使うという選択肢もあります。ぼくもそうでした。
でも、契約や通信容量、通信速度など、注意点はたくさんあります。

通信速度や容量制限がネック

エリアや機種にもよりますが、基本的にポケットWi-Fiは通信速度が遅いです。
ぼくが使っていたエリアは強・中・弱のなかで中のエリアでしたが、作業に支障が出ていました。最初は「通信速度が中だけど、口コミで早いと評判だから大丈夫でしょ」と軽い気持ちでした。

でも、以下のような困りごとがありました。

  • 回線が混雑する時間帯は通信速度が遅くなる
  • スマホでInstagramやTwitterが見れない
  • ファイルや画像のアップロードができない

また、容量制限があることもネックです。
無制限プランを提供している会社もありますが、多くは容量制限有り。
動画を見ていると、すぐに通信制限がかかってしまいます。

そして、契約期間中に解約すると、違約金が発生する場合が多いです。
だから、真庭ひかりネットワークがつながるまでの間だけ使うということがしにくいのです。

通信速度が「強」のエリアなら大丈夫かもしれませんが、中以下のエリアではおすすめしません。僕は2か月ほどで解約しました。

屋外でゆったりと仕事をするにはOK

一方で、屋外で仕事をする方には、持ち運びが簡単なポケットWi-Fiは便利でしょう。

真庭市内には、蒜山高原や各地のキャンプ場など、屋外で仕事をするにはピッタリの場所がたくさんあります。特に蒜山高原では、蒜山三座の雄大な景色に癒されながら仕事ができます。

気分転換に外で仕事したい、ワーケーションで真庭を訪れたい方には、ポケットWi-Fiはいい手段です。

スポンサーリンク




1人暮らしならSoftbank Airも

1人暮らしの方でSoftbankユーザーの方は、Softbank Airという選択肢もあります。
ぼくは現在Softbank Airを使っています。
実は、結構快適なんですよね。

利用可能エリアは久世・勝山・蒜山

真庭市内でSoftbank Airが使えるエリアは久世・勝山・蒜山です。
ただし、どのエリアも一部の地域しか使えません。

もし契約を考えている場合は「提供エリアマップ」を確認しておきましょう。

参考:提供エリアマップ(WIRELESS CITY PLANNING)

速度の増減はあるものの、問題なく使える

ぼくは久世で使っていますが、問題なく使えています。

通信速度が多少遅くなることはあるものの、ポケットWi-Fiのように「まったく使えなくなる」ことはありません。通信容量も無制限なので、気にする必要はありません。

金額も、携帯とネットを同時に契約すると、月々の支払いが500円ほどお得になります。

契約期間中に解約すると違約金が発生するのはポケットWi-Fiと変わりません。
しかし、速度はそこそこ安定しているし、コンセントに挿すだけで使えるお手軽さは魅力的。

PCやスマホを複数台つなぐと通信速度は遅くなるので、ご家族で使うには少々不便かもしれません。また、ダウンロード・アップロードも真庭ひかりネットと比べるとかなり遅いです。そこは気長に待ちましょう。
少し待てば動いてくれます。

ぼくとしては、1人暮らしの方にはSoftbank Airでも十分でしょう。

結論:早めに「真庭ひかりネットワーク」への工事予約を

真庭市のインターネット事情について紹介しました。

3種類紹介しましたが、最もおすすめなのは「真庭ひかりネットワーク」です。
通信速度が速く、複数台接続しても大丈夫な点は何よりのポイント。

真庭市に移住してインターネット環境を整備する際は、ぜひ真庭ひかりネットワークに接続しましょう。

ただし、工事期間に時間が必要なので、なるべく早めに予約をしておきましょうね。

スポンサーリンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました